田んぼの楽校

田んぼの楽校

青川峡キャンピングパークの田んぼで、田植えから草取り、稲刈り、脱穀までの
減農薬有機肥料による米作りを、機械を使わずに昔ながらの道具で体験します。

  • 田んぼの楽校 写真
  • 田んぼの楽校 写真
  • 田んぼの楽校 写真

鈴鹿山脈に囲まれた青川峡は昼夜の寒暖差が大きく、きれいで冷たい青川の水が流れています。
この青川峡の自然の豊かさを、お米とともに、満喫してください。
太陽と水と土と風。そして、田んぼの生き物たちと一緒に青川峡の自然豊かな里山環境のもと、命みなぎるお米を作ってみませんか?

開催日 平成30年5月13日(日)、7月8日(日)、9月24日(月・祝)
費用 オーナー会費 25,000円/家族 大人\2,000/人 小人\1,000/人
募集 毎年先着25組(家族単位) ※予定組数に達し次第終了
栽培品種 キヌヒカリ
参加条件 年3回の作業にご参加下さい
申込方法 平成29年12月17日(日)午前9時からキャンプ場まで電話申込み
オーナー特典 青川の収穫米30kg
田んぼイベント開催日の前日、当日の先行宿泊予約

田んぼの楽校スケジュール表

第1回 田植え5月13日(日) 午後1時集合
開催時間:13時〜17時
作業時間は2時間程度

第1回 田植えの様子

新緑に囲まれて、青い空と白い雲が、田んぼの水面にきれいに映ってる。
きなこのような泥の香りと、コロコロケロケロ鳴くカエルたち♪
今日はお米作りで一番大切な田植え!
さあ、田んぼの中に入ってみよう!
はだしで感じる暖かい泥の感触と、ちょっと冷たい水の気持ちよさ。
かがんでばかりで、少し腰が痛いけど、泥んこになって頑張ってみよう!

第1回 田植えの様子

  1. 飲み物、水筒などは各自でご用意下さい。
    (こちらでお茶を用意しますが、コップは各自持参)
  2. 泥んこになる事も予想されます。着替えのご準備を!
  3. 少し足裏が痛く感じますが、裸足で入れば気持ちいい♪
  4. 田植えの後は、みんなでお餅つきをします。
    (食器、おはしは各自でご用意下さい)

第2回 草取り7月8日(日) 午後1時集合
開催時間:13時〜17時
作業時間は2時間程度

第2回 草取りの様子

もこもこ入道雲が青空に登る頃、みんなで植えた苗も大きく成長して、田んぼ一面を青々とさせている。
のぞくと田んぼの中は生物でいっぱい!
稲と稲の株の間には、ヒエやコナギ、オモダカなどの雑草も生えている。
暑い夏の日差しがサンサンと強く、汗が額から流れ落ちるけど、稲が元気に大きくすくすく育つよう、さぁ、草取りに挑戦してみよう!

第2回 草取りの様子

  1. 飲み物、水筒などは各自でご用意下さい。
    (こちらでお茶を用意しますが、コップは各自持参)
  2. 泥んこになる事も予想されます。着替えのご準備を!
  3. 少し足裏が痛く感じますが、はだしで入れば気持ちいい♪
  4. 草取りの後は、みんなで流しそうめんをします。
    (食器、おはしは各自でご用意下さい)

第3回 稲刈り・脱穀9月24日(月・祝) 午後1時集合
開催時間 13時〜17時
作業時間は2時間程度

第3回 稲刈りの様子

田植えの頃はあんなに小さかった緑の稲が、こんなにも立派に黄金色に輝いている。
大切なお米をたわわに実らせた稲穂が、風が吹くたびにざわざわ揺れている。
青川峡をとりまく太陽と水と土と風と、田んぼの生き物たちに感謝して、1株1株自分の手で刈り取ってみよう!
刈り取った稲は束にしてくくり、今では見なくなった昔ながらの「足踏み脱穀機」で、稲からお米をとる脱穀をしてみよう!

第3回 脱穀の様子

  1. 飲み物、水筒などは各自でご用意下さい。
    (こちらでお茶を用意しますが、コップは各自持参)
  2. 泥んこになる事も予想されます。着替えのご準備を!
  3. 長袖・長ズボン・長ぐつでの作業となります。
    (運動靴でも大丈夫です)
  4. 稲刈りの後は、新米のごはん芋煮をふるまいます。
    (食器、おはしは各自でご用意下さい)
  5. 最後に田んぼの楽校の卒業式を行います。
    (阿下喜温泉の入浴券と集合写真をプレゼントします)